医療法人 土屋外科内科医院

土屋外科内科医院 胃内視鏡検査の流れ

【1】まずは外来診察へお越しください(予約制ではありません)
問診・診察・検査の説明があります。その後日程を決定し、検査に必要な血液検査をします。
(保険証・服用中の薬のリストを忘れずにお持ちください)
【2】検査前日の夜
夕食を20時に済ませてください。(軽食で済ませてください。翌日の検査中に食事内容が残っていると、良い検査ができません。)
【3】検査当日
起床後、朝食はとらないでください。しかしコップ1杯程度の水は飲んでください。検査まで全く水を飲まないと、脱水になり体によくありませんのでご注意ください。朝分の薬は指示されたものだけ飲んでください。
予定の時間に病院へお越しいただき、内視鏡控室へ移動します。
【4】鼻から入れる胃カメラのための前処置を行います。

STEP1 胃の泡を消すお薬を飲んで頂きます

胃の泡を消すお薬を飲んで頂きます

胃の中の泡を取りのぞき、胃の壁をきれいにします。
これは口からの胃カメラの場合も同じです。

STEP2 両鼻腔に出血を予防するスプレーをします

両鼻腔に出血を予防するスプレーをします

鼻のむくみをとって、通りをよくする効果もあります
スプレーは風がシュッと入るような感じで、ほとんど痛みはありません。

STEP3 鼻腔に麻酔のゼリーを入れます

鼻腔に麻酔のゼリーを入れます

当院では両鼻腔に2mlずつのゼリーを注入します。
入ったゼリーの一部は喉まで到達します。これを飲んで頂くことで軽い喉の麻酔にもなります。麻酔薬の容量としては口からの場合の半分以下ですみます。

STEP4 通りの良い鼻腔に柔らかいチューブを挿入します

通りの良い鼻腔に柔らかいチューブを挿入します

カメラを入れる前の予行練習です。
内視鏡の挿入感をイメージしていただきます。

STEP5 鼻からの胃カメラの開始です

鼻からの胃カメラの開始です
【5】検査
検査
検査中はリアルタイムの画像をご覧いただけます。
検査中でも口が自由なので会話も可能です。
【6】検査後の説明
電子カルテにファイリングされたモニターをご覧になりながら結果説明をします。
また初診時に行った血液検査の結果説明も丁寧に行います。
【7】検査終了後
検査直後でも、水をのんでむせなければ食事も可能です。
(麻酔の量が少ないので、口からの胃カメラのように2時間飲食禁止にはなりません。)
基本的には鎮静剤を使用しませんのでお車の運転も可能です。午後から仕事も可能です。
  • トップページ
  • 診療案内
  • 施設案内
  • 大腸内視鏡検査
  • 大腸内視鏡検査の特徴
  • 大腸内視鏡検査の流れ
  • 経鼻内視鏡検査
  • 経鼻内視鏡検査の特徴
  • 当院の経鼻内視鏡検査
  • 経鼻内視鏡検査の流れ
  • 交通のご案内
ご相談などはお気軽に

医療法人 土屋外科内科医院 〒298-0004 千葉県いすみ市大原7552 TEL:0470-62-0007 FAX:0470-62-0122

Copyright (C) Tsuchiya-gekanaika. All Rights Reserved.